2014年11月30日

DMC-LX100 ケース

DMC-LX3 に使っていたケースは、案の定小さくて LX100 には使えない。
やや大きくして、専用に作ってみた。

月
月
その前に。月。
二枚目は、長時間露光でハートを書こうとして失敗。

LX100ケース
材料のほぼ全部。

LX100ケース
LX100ケース
途中すべてをすっ飛ばして、完成。 作り方は LX3 用ケースそのものだ。
ベルト通しを2本にしたら、ランドセルみたい。

えー。実は失敗。
深さが足りない。フラップも短くて、ぱっつんぱっつん。 フラップをしめると、ストラップピンがつっかえているのがよく分かる。 どうもどこかで 5mm か 1cm 間違えたようだ。
ベルト通しも、使い勝手を考えてボタン止めにしたのだが、かえってこれが悪さを。 輪っかが面積を持ってしまうので、ケース全体が前のめりになってしまう。 まあ、装着するとそれほど激しく前のめりにはならないので、我慢。
表地と裏地を縫い合わせてひっくり返した後、縁を縫うのをやめてみたけど、これも失敗。 形が不安定になってしまった。

とりあえず用を成すのでしばらくこのまま。 気が向いたら再度作ってみよう。

それはそうと、やっぱり EVF じゃま。 これがなければケースからの出し入れがもっとスムーズになるのに。
posted by Syrup 2/3 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 手芸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106099277

この記事へのトラックバック