2015年07月30日

ニコニコに「私の前にあるものは」投稿

気分が先か、制作が先か。 鶏と卵状態。 日付としては制作開始が先だけれども。





私の前にあるものは

ニコニコ動画のマイリストはこちら
投稿作品のまとめはこちら


一曲1コード (これは Em) でできないか、という試み。 重く苦しい様と、不快感・嫌悪感を演出してみよう、と。


例の方からのコンタクト、東北イタコ版「邂逅」の想定外なアクセス。
これで一気にダークな気分に。
ドウガネブイブイとネコ耳ヘッドホンで、いくぶん回復したところに、 リアル世界で 機雷投下。

要は、ネガティブな気持ちの垂れ流し。 聞くほうは迷惑この上なし、なモノ。


歌詞。
「あおい」「あかい」ものは、三音節のネガティブなものとポジティブなもの。 それで候補を挙げて、ただ並べた。 組み合わせや順序に 理由があるわけではない。
咽に流し込まれるものは、重い液体、ということで 水銀。 有機水銀中毒症を連想させる危険があるのは、承知。
配慮が足りないとの指摘があれば、甘んじて受けよう。 でもどうやって?
首輪は重い金属である 金 にしたいところ。 でもきらびやかすぎる。
銅 という考えもできるが、ここは銀で。
最後の一節、最初は「血と」だったのだが、 いろいろ引きずって進んでいるなら、流れているのはむしろ「尿」だろう、と。
このほうが、今回の目的にも合致している。


間奏にノイズ的な音を。 最後のほう、ボーカルにビットクラッシュを使用。
ややしつこいか。
シンセは Cakewalk TTS-1 。 ノイズのみほかを使ったが、考えてみたらノイズの wav を使えばよかった。



「二度は聞きたくない」そう思われれば 試みとしては成功。
歌詞と演出の構想段階では、自分でほんとうにイヤになったから。
製作中は さらに演出を高める方法を探すのだから、それもそれでイヤになる。
ただ、とてもじゃないが、自分で絵は付けられない。 そう思って動画は、黒単色。

追記: 「たいして不快じゃない」コメントをもらった。 そうなのか。思い込みか。



次は、とってもアホなものにするつもり。 アホ過ぎて批判をあびるくらいにしたい。
まあ、アホのベクトルがちょっとアレだけど。

ただし。作るだけの、時間と気持ちの余裕があれば、だ。
言葉にすると本当になりかねないが、今回のこれが、最後になるかもしれない。
そうならないように、するつもりでは、あるけど。
posted by Syrup 2/3 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/158216135

この記事へのトラックバック