2015年10月10日

ニコニコに「ペダルを踏んで」公開

初のカバー。 本家に失礼がないよう、調声は当社比 +23% の気合で臨んだ




カバーなので MP3 は掲載しない (JASRAC 使用許諾範囲外の可能性あるため)。
ニコニコは包括で許諾されているので、あそこにあげるのは問題ないと判断。
カバー自体は、著作権者のせひうすPさんに OK もらっている。
ご快諾ならびに伴奏データのご提供 ありがとうございました。

ニコニコ動画のマイリストはこちら
投稿作品のまとめはこちら


カバーは「投稿を止めるときに あの曲」のつもりでいたのだが、 frottageshi さん(せひうすP さん)の曲を聴きかえす機会があって、 その中で ペダルを踏んで の伴奏データを知った。
突然カバーしたくなったので、ダウンロード。ありがとうございます。
frottageshi さんに連絡したら、wav を提供いただいた。
重ね重ね、ありがとうごさいます。

ただ、fs=48kHz のデータ。UTAU が 44.1kHz なので、ということもあり ずっと 44.1kHz でプロジェクトを作っていたので、もったいないけどコンバート。

伴奏に LPF をかけた。そのままだと ハイハットがキツくてボーカルと混ざらなかったので。
メロディの刻みが本家と違うところは、わざとやっている。
特に1番 Aメロの「きたなくて」を3連符意識でやっているところは、 気づかれないかもしれないけれど、編集したほうとしては してやったり、な箇所。
「もうすこし」の「す」「し」は、ジャストから 32分音符遅らせているが、こうしないと突っ込み気味になる。

サビの出だし(高音)2音を叫び音源にすることで、全体が強くなる。
ほうほう、こういうメロディにはこうやって使えばいいのか!

サビのハモりパート、音が合っているかどうかは自信なし。 違和感無いのでオッケーとする。
あ、でもやっぱり違うなあ。
どうもメイン含めて4パートあるような気がする。
しかし、2番Aメロは、いじりすぎたかな?
終わりの「ラララ」を徐々に小さくして、最後に薄く声を入れたのも、自分なりのアレンジ。

B メロのボーカルにはエフェクトなし。 サビにはごく薄く、ピッチシフターとリバーブをかけている。
ほとんどわからないけど。
平時あまりリバーブを深くすると、サビ終わりで深くなるのが効果ないと思って。
わからない、と言えばハモりパートは紫苑ヨワ。
紫苑ヨワでなくてもいいんじゃないか、というくらいだけれど、 「通常も囁きもあって弱い声」と言う条件だと、こうなる。


今回改めて原曲(frottageshi 版)を聞き込んだ。 やはりちゃんと音楽をやっている人のアレンジ、ミックスはすごい。
サビの前半と後半ではベースのパターンが変わっていたり、 気づかなかったコーラスが入っていたり。
コード進行もめちゃくちゃかっこいい。

前間奏と2番サビに、左右に振ったピアノの音をごく薄くいれてみた。

frottageshi さんはドラムをご自分で叩いたら素朴な感じになったそうだけど。
サビ、力を入れすぎたかな?
いや。自分ならこう歌いたい、という、いつもの方針だから。


イラスト。
「自転車に乗った重音テト」に四苦八苦。
最初は横からのアングルにしようと思ったが、なにしろ自転車が描けない。
はたと気づいた。「正面からなら詳しく書かなくても良い」
ということで、正面からの一枚絵に。背景?なんですか、それ。
と言うものの、思いなおして背景も描いた。
え。ブレーキレバーがない?…ええ、ありませんとも!


さて、次回。構想はある。
トカゲ怪人と かなり素直なのにめったに歌っていない子と 気象観測もやるロボット。
内容的には3月にとっておきたいところだけど、出来た時点で公開しよう。
後悔しないように。

「できることはできるうちにやっておこうと、思いました」の言葉をくれた、大先輩。
その方はじめ何人かが、新しい生活に、ペダルを踏んで走り出すとのこと。
ありがとうございました。応援しています。応援してください。
posted by Syrup 2/3 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164983303

この記事へのトラックバック