2015年10月28日

ニコニコに「もしも」公開

ワタユさんの UTAU 音源「モシモ」に、ガチ曲を






もしも

ニコニコ動画のマイリストはこちら
投稿作品のまとめはこちら


いろいろワンパターンで。
・ IVmaj7 - V - VIm のコード進行
・ オクターブベース
・ サビ前ブレーク
・ サイン波のピコ音(しかもスタークルーザーのパターン)
・ かすれ声の A メロ ・ サビ終わりのリバーブ
・ サビ終わりは音階も邂逅と同じ

キーが Bm にして、終わりのコード、Bsus4。これには異論も多いと思う。
解決したように見えて 解決させないことで、「これからもずっと 後悔を積み続けていく」という意味を持たせた。
ま、思いつきではあるのだけど。


前回の「ペダル踏んで」では、いつもの 23% 増しで調声したわけだが、 当然その後は それが 100% ということになるのだ。
もちろんそのつもり。
こと、モシモについては単独音だし、使い慣れない男声。 かなり慎重に進めた。
しかし、VOCALOID もそうだが、男声は「ほえー」というかんじになるのはどうしてだろう?
かなり EQ で調整してみたがどうか?

二番 A メロの AME-6。 最初は TIPS.exe でレンダリングしたのだが、「積んで」の「で」でへんな反応をしたので、いつもの fresampler11 に変更。
それはそれで調整項目が増えるのだけれど。
「げー」というかんじの音になってしまうので、あらゆる手段でこれを軽減しなければならない。
TIPS は低音に強いように思うが、少し機械っぽさが増す。
fresampler11 は柔かくて太い音になるが、低音に弱い。


さてこの曲は、音源名「モシモ」からインスパイアされたことは容易に想像がつくだろう。
紫苑ヨワを使ったのは、ささやき系も通常音も持っている、ということで選択。 モシモの作者 ワタユさんの推し音源でもあるし。
もっとも、そうであればもう一人は AME-6 ではなく唄音ウタであるべきなんだろうけど。


「後悔」がテーマなのは、あの 3 月 12 日に味わった、大きな後悔が根元にあるから。
それを三角関係らしいシチュエーションにくるんで、歌詞に仕上げた。
なので、ほら、辻褄が合わないところもあるでしょう?
明確に だれとだれが どう付き合っていたか、がわからないし。
そのあたりは、自由に想像してもらえればいいかな、と思う。



今回から「オリジナル曲」表明を解禁。 そうしない理由がひとつなくなったので。


さて、次回作。 いちおう断片のストックはひとつあるので、これを膨らませていこう。
posted by Syrup 2/3 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166543034

この記事へのトラックバック