2017年03月30日

玄蕃之丞狐ゆかりの神社めぐり(1)

塩尻市の伝説「玄蕃之丞狐」ゆかりの神社をめぐっておこう、と。
玄蕃之丞を祀った神社はいくつかあるといわれているが、 今日は Wikipedia に名前が挙がっているみっつのうちの二つへ。

撮影
まずは、郷原諏訪稲荷神社。 到達にはちょっと迷った。

撮影
撮影
撮影
住宅地の中にある、小さな神社。 人気が無いけど、植樹したばかりの苗があるなど 手入れはされているもよう。

続いて、ずばり 玄蕃稲荷神社。

え?

撮影
ここ?なんだかいやな予感…。

撮影
撮影
ええええええええ??

撮影
なにかの間違いかと思ったが、狛犬は狐だし、なにより説明の看板に、うっすら「玄蕃」の文字が。

これはショック。塩尻では愛されているのかと思っていたのに。
まあ、周辺はアパートやマンションで住人は新しそうだし、工場も多いので、手入れする人がいないのだろうなぁ…。

撮影
ふと足元に目をやると、福寿草が。


もう一箇所も回らなければ。
なんでも「賽銭箱すらないですよ?」という場所らしいのだけど。
posted by Syrup 2/3 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179257296

この記事へのトラックバック