2017年08月26日

OPPO HA-2SE

ひさしぶりの衝動買い。ポータブルアンプ・USB DAC、OPPO HA-2SE 。

工作
箱もおしゃれ系。

工作
工作
とてもつくりがいい。ボリュームのローレットとか筐体の縁の段差+面取りとかジャック周りの飾り金属とか。
インジケーターが小さい穴になっているのもかっこいい。

工作
先日からの工作は、実はこれのためだったのだ。
HA-2SE のヘッドホンジャックは「セパレートグランド」になっている。 左右のグランドは独立しているということ。
まあどうせ内部で接続されているので、自分の耳程度では違いもわからないだろうし、実際わからない。

しかし、uDAC3 と比較して劇的に音質がいい。 uDAC5 のガッカリ感はまったくなく、uDAC3 に対してはかなり厚い皮がはがれたかんじ。 きめ細かいしスピード感もちゃんとある。
分離がよくて、埋もれていた音が出てきただけでなく、定位もびしっと決まっている感じ。

そしてそして。ドライバが ASIO マルチクライアント。
一般的な ASIO ドライバは、ひとつのソフトでしか使えない。 同時に複数のソフトを起動していても、そのうちのひとつでしか音を鳴らせないのだ。
たとえば、SONAR を鳴らしながら UTAU でも音を出す、なんてことができない。
それが HA-2SE では両立できるのだ。
これで、UTAU の音が鳴らなかったりいきなりノートPC内蔵サウンドが鳴ったりすることがなくなるはず。

ちなみに、uDAC5 でも両立できると思う。
posted by Syrup 2/3 at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180789023

この記事へのトラックバック