2017年09月17日

[UTAU] ユニゾンの場合

片方のパートで、長く浅いビブラートをかける。



上が重音テト、下が AME-6。
AME-6 には、周期 500ms 長さ 100% 深さ 15cent のビブラートをかけてある。
発声タイミングをずらすなどすれば、より良いのだと思う。

以前は t パラメータでデチューンをかけていたが、どうもゆらぎがなくてしっくりこない。
ならばゆらぎをつけてしまえ、とビブラートを使うようにしてみた。

また、片方のパートはあまり派手な調声をしないようにしてみている。
posted by Syrup 2/3 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181021441

この記事へのトラックバック