2018年08月16日

お盆のビオトープ

水不足というか手入れ不足というか。 実家のビオトープは荒れていて、カエルやトンボの姿も少ないように思う。

一部が干上がって、メダカやエビが虫の息に。 それでも脇を流れる用水路から水を引いてやったら、カエルもちゃんと戻ってきた。

撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
オオイトトンボがほとんど。ほかはクロイトトンボとモノサシトンボを一匹ずつ見た。 キイトトンボは普通にいる。
まあ、この時期オオイトトンボが多いのはいつものことか。モノサシトンボがやけに少ない。

オニヤンマのほかにはオオルリボシヤンマもいるのだが、ぜったいにとまらないので撮影できない。
オニヤンマはしばらく往復した後に必ず一度とまるので、そのときに撮影できる。
飛行ルートが限られていて動きを読みやすいのだけれど、撮影は難しい。 あと一時間もやっていれば、なにかコツはつかめるかもしれないけど。

撮影
撮影
撮影
夕方。ピンクに染まった雲がきれいだったのだけれど、撮影では再現できない。

撮影
RAW現像してみたけれど、かえってわからなくなった。
posted by Syrup 2/3 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184187779
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック