2018年11月25日

E-M1 MarkII は電子シャッターで

動体撮影、次の機会には電子シャッターを使ってみよう。

だいとしぃ先生の実験 によると、 E-M1 MarkII では EVF を 120fps、電子シャッターにしたときのブラックアウト時間がもっとも短いということだ。
自分の設定を見てみたら、EVFフレームレートは「高速」つまりは 120fps(60fpsではない)だろう。
であれば、電子シャッターを選べばよいだけだ。


かるく実験。
電子シャッター連写Hでは、ブラックアウトがわからない。
しかし、電子シャッター連写Lでは、メカシャッター連写Lと同程度のブラックアウトが見える。
と思って、メカシャッター連写Hにしたら、ブラックアウトが見えない。
あれれー?
と思ったが、これは「連写Hは最初の1フレームでフォーカス・露出・ホワイトバランスを固定する」 「連写Lではフレームごとにそれらを更新する」という動きのせいだろう。
なんにしても、電子シャッターのほうが動作が軽く感じる。 このことからも、次回は電子シャッターにしてみよう。

そういえば先日、AF フレームを全面にしておいて C-AF 連写したとき、連写が早くなったようだ。
AF ポイントが少なくなる分早いのかもしれない。

しかし、電子シャッターで撮影してたら周りからは「カメラ振ってるだけ??」とか思われないだろうか :-)

追記:このブラックアウト、AF・AE等にかかる時間なのでは?連写Hが最初の一回だけ、という動きからの推測。
であれば、レリーズタイムラグは66.7ms以上あることになる。メカシャッターで128ms以上。
まあ、自分の撮影ではだからなんだ、ってものだけど。 タイムラグを把握してそのぶん早くレリーズすればいい。
そんな器用なマネはできないけど。
posted by Syrup 2/3 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185069882
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック