2019年10月25日

RJNH 2019.10.20 (1)

航空自衛隊浜松基地の航空祭へ。


飛んでいる航空機撮影は、ほぼ一年ぶり。 もっと機会を作って出かけたいところなのだけど。岐阜基地とか。
直前にゴタゴタがあって、行くのをやめようかとも思ったのだけど、やっぱり来てよかった。

撮影
撮影
オープニング。上りこそ見逃したけれど、なんとか間に合った。


今回の機材
E-M1 MarkII+40-150mmF2.8+MC-14
  絞り優先 AE(f6.3〜f8)、C-AF(全面) 地上展示で S-AF(1点)、S-IS AUTO または [1]
  ほぼ全部ハート連写 L (これはミス)
E-M1+12-40mmF2.8 または 9-18mmF4-5.6 または 8mmF2.8Fisheye
  絞り優先 AE、S-AF、S-IS[1]、単写
DMC-LX100

E-M1 MarkII、地上展示でも C-AF+S-IS AUTO をやってしまってミス多発。 C-AF が過剰に反応するように思う。
地上展示は S-AF + S-IS[1] にするべきだ。
飛行展示も最初は S-IS AUTO にしてみたけれど、ちゃんと追えていないとファインダー画像が揺れて気持ち悪いことに。
ちゃんと追えていればブレ補正はいらないはずなので、途中で手振れ補正はオフに。

画像はどれもいくらかトリミングしている。 ものによってはデジタルテレコン相当(縦横とも 1/2)。
なんとなく 16:9 比率でトリミングしたものも多い。


撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
T-4 地上展示は、ラグビーワールドカップと 31SQ/32SQ 30th Anniversary 特別塗装。 31SQ は 20周年のと似ている。


撮影
撮影
撮影
撮影
ブルーインパルス。16-5666 を6番機にしたのは狙ってるね?


撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影


撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
撮影
救難の展示。
UH-60J には 1/60s〜1/100s のシャッター優先で。もちろんブレ多発だけど、数撃って当たればの心で。
ちょうど晴れていたので絞り過ぎになってしまう。こういうのには「ライブ ND」とやら使えないのかな?
posted by Syrup 2/3 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 撮影
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186726918
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック