2013年10月16日

UTAU:ビブラートはピッチだけじゃない?

UTAU ではピッチを揺らしてビブラートをかけられるが、実際の「ビブラート」はピッチだけではなく音量も揺れているのではないか?
ピッチといっしょに音量も揺らせば、よりリアルなビブラートを得られると思う。 しかし、UTAU には音量を揺らすための基本機能がない(はず)。
音量を揺らす、しかもピッチのビブラートと同期して揺らす事のできるプラグインはないだろうか。

簡単に実験してみた。
UTAU で ビブラートなし、早いビブラート、遅いビブラート の3種類の音を作り、DAW に貼り付け。
DAW では オートメーションで音量を揺らしてみた。





内容は以下のとおり
  1. ビブラートなし
  2. 早いビブラート(ピッチのみ)
  3. 早いビブラート(ピッチ+音量)
  4. 遅いビブラート(ピッチのみ)
  5. 遅いビブラート(ピッチ+音量)
効果を確認するため、ピッチのゆれをかなり大きくしている。
音量の揺れがあったほうが、より自然になっているのではないだろうか。 とくにゆっくりのほうで効果が大きいように思う。

ちょっと演歌っぽいだろうか? でも、こういう表現は おおいにアリだと思う。
ただし、DAW でオートメーションを作りやすいように、テンポは 120 で実験していて、ビブラート周期・位相もキリの良い数字になるよう調整している。
もし この方法でやるとしたら、テンポの自由度がなくなるし、周期・位相の調整も かなりたいへんだろう。

さて、プラグインを探してみたのだが、どうも見つからない。
この表現をもう少し研究(というほど大げさでもないけど)してから、必要なら 機能追加の要望 またはプラグインの有無を尋ねてみよう。
posted by Syrup 2/3 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 道具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78368193

この記事へのトラックバック